こだわりペチュニアのハンギング

どうもご無沙汰しております!アシスタントスタッフ☆朝です。
19日の日曜日、東急beセミナー二子玉川校で「ハンギング講座」がありました。
ワタクシ、アシスタント☆朝は、今回から井上まゆ美先生にかわって
新しくこの講座の講師に就任した竹田先生のお伴をして参りました〜。

竹田先生と言えば、コチラ昨年の国バラに出展された作品!
d0159033_1830145.jpg

未だに記憶に新しい、会場で大人気だったハンギングです。
こんなのを、自分で作ってお庭やポーチに飾れたら、、、夢のようですねぇ(笑)。



さてと、前置きはもうこのくらいにして、レポート開始〜。

今回のお題は「こだわりのペチュニア」を使ったハンギングです。
そんなこだわりのペチュニアは、、、こんなカンジです↓
d0159033_18303636.jpg

渋シブを多めで(笑)。

d0159033_1831092.jpg

↑でも、意外と皆さん、渋好みだったりする。。。(^o^)
ワタクシ朝も渋シブ好きなので、もうワクワクしっぱなしです(笑)。


続いて配置のお話。
こちらが今回の設計図になります。
d0159033_18314438.jpg

講師の竹田先生自ら用意されました。
実は、その様子をそばで見ていたのですが、植物名の苦手な人でもわかるように
ルブス→黄色のように植物名の下に一言説明書きをされてます。

プラチーナではしばし悩まれて、書き込んだのが「はりはり」。。。(笑)
こういうセンスが竹田先生なのですよ〜(^。^)


d0159033_18323417.jpg


↓初参加の方も、丁寧に作られてます。ぐ〜。
d0159033_18324483.jpg


↓はっとするほど美しいネメシア「アゲハ
d0159033_1832541.jpg


d0159033_1833527.jpg


d0159033_18344847.jpg

↑渋色のペチュニア



さて、出来上がった作品がこちら。代表で4名様です。

d0159033_18365594.jpg

↑今回一番シブい作品だったでしょうか。
でも、渋い色のネメシア「アゲハ」とライム色のルブスが鮮やかな対比をなして
暗くなりすぎない大人の作品になりました〜。


d0159033_1837833.jpg

↑こちらはとても統一感のある色選び。
明るい色のペチュに合わせたネメシア「チョコムース」は実は一癖ある色です。
右下のヘデラの垂らす向きをちょっと変えれば形もOKです。


d0159033_18371763.jpg

↑こちらも、右上のルブスを正面から見える角度に少し直せば
もっと丸く見えると思います。
色合いがとってもキレイ♪このペチュにこのネメシアが
こんなに合うとは〜。


最後はこちら↓
d0159033_18372934.jpg

丸くカワイくできました〜♪♪

渋色のペチュニアもネメシアも合わせ方ひとつで
こんなふうにニュアンスカラーの素敵なハンギングになるんですね!

参加の皆さま、お疲れ様でした☆


さてさて、次回5月の講座は吊り下げ器材で作る空中庭園だそうです。
どんな作品が出来るんでしょう??
今から楽しみです(^_^)v




ネットショップもご覧下さいね! 球根屋さんドットコムへのリンク align=
講座のお申し込み・お問合せはこちら>>
記事がお役に立ったら、バナーをぽちっと!お願いします。

人気ブログランキングへ



[PR]
by kn-farm | 2015-04-21 18:47 | ガーデニング講座 | Comments(0)

講習レポ、入荷商品、ハンギングバスケット、多肉植物、お庭作り、お知らせなど、河野自然園の日々をスタッフがお伝えします!


by kn-farm