「ほっ」と。キャンペーン

遠くへ行きたいⅡ

d0159033_0185642.jpg
高校時代のつづきですが・・・
誰が何処に住んでいたかなど、今まであまり興味がなかったことが、先日高校時代の級友に逢ってからは何故か気になるようになり、、卒業名簿を度々見るようになりました。先が見えてくる歳ということもあるのでしょうが、実はそれにはもう一つ理由がありました。

以前住んでいた横浜の住まいの近くには公園があり、そこの入り口にはいつもどっしりと構える三人の門番がいました。公園デビューする若い奥さまを始め、公園を利用とする主婦達はいつもその門番の三人に頭を下げ、公園のなかへと入っていきました。その様子をよく目にしていた私でしたが、門番の真ん中に君臨する太めの黄門様は、助さんと格さんを両脇に従え威張っているようにも思えました。

ある日のこと、同窓会で何処かで見たような顔を見つけました。でもなかなか思い出せません。しかし突然頭のなかのランプに火がつきました。その体型とふてぶてしい顔つきは・・・確かあの・・・えーっ!水戸の・・・うそー!ご老候様!? 頭が高ーい!!

・・・・・・そうだったんです。何を隠そう、なんと黄門様が私の同級生、同じクラスの級友だったのです。これには驚きましたね。黄門様いわく、子供を産んで30k増えたそうです。
これじゃ気づかないのも無理はありません。あの当時はまあまあ可愛かった方でしたのに(笑) この様にすぐ近くに住んでいたことを知って、お互い驚きましたが、実際顔が分からないだけで、すれ違い、ニアミス、ということは誰にでもよくあることではないでしょうか。
卒業名簿をみると、三年生のクラスの女子が近くの住所だったこともつい最近知りました。まあ、そこには住んでいないと思いますが、でもお婿さんに来てもらっているとか、独身であるとか、実家の近くに住んでいるとかは考えられることですので、ひょっとして居るかもしれませんね。私は訪ねたりすることはしませんが、同級生に気づかれていることって結構あるのかもしれません。

もしかして、あなたの隣にも同級生が住んでいたりして・・・(笑) 
私のように本当に本人?という顔して笑われないようにね!
どうか、お気を付けあそばせ・・・・オホホ(笑)

今日もつまらない私の話でした。他のスタッフのつなぎで書いていますので、明日も私の話になるかもしれません。ご注意ください。この頃アクセスが多いのですが、こういう話の方が皆さんお好きなのでしょうか?
TOMMY

追記 本題の遠くへ行きたい、の話になかなかいきませんが次回に・・・
    それから門番のお話は、実際には仲のよい三人組みで公園でよく話をしているだけ
    だそうです。また、ふてぶてしい顔は私の脚色です。失礼しました。
    
[PR]
Commented by cloversdesign at 2015-11-11 12:46
こんにちは、
Tommyさんの話、大好きです。これからもご登場お願いします。
もちろん、他のスタッフの方々のアップも楽しみにしております。
Commented by kn-farm at 2015-11-11 15:57
コメントありがとうございます!
そういう一言が嬉しく、励みになります。
敷居は低いと思うのですが、何故かコメントが少ないのが現状です。これからもよろしくお願いします。
TOMMY
by kn-farm | 2015-11-11 10:19 | Comments(2)

講習レポ、入荷商品、ハンギングバスケット、多肉植物、お庭作り、お知らせなど、河野自然園の日々をスタッフがお伝えします!


by kn-farm