モリーズガーデン🌸2月の講習

寒くなったり暖かく(暑く?)なったり、体調管理が難しい今日この頃ですが、もう怒濤の春!という感じですね。

さて、寄せ植え講習に通われていらっしゃる方のお悩みは…
「以前作った寄せ植えの花が一部(または全部)終わってしまったけど、その後、どうしたらいい?」
「枯れた植物のコンテナがいっぱい増えてしまって困っています。」
…というのが多いのではないでしょうか?

今回は、その解決策として、”寄せ植えリフォーム”。
お好きなだけ(持ってこれるだけ?)コンテナを持ってきていただきました。
寄せ植えをなおして、うるわしく春をむかえましょうね♪

代表で4名様のビフォアー・アフターをご覧ください。

 Before ビオラ以外が寂しい感じになってしまった寄せ植え。
d0159033_21283737.jpg
↓ After ビオラ以外を掘り出して、宿根草の使えそうな物は、一旦ポットに植え替えます。
ビオラを中心に、ホワイト〜ピンクの春らしいグラデーションのお花を植えたされました。 
d0159033_21293278.jpg


↓ Before お花が終わってしまったリース。
 ミスキャンタスだけがモリモリ。
d0159033_21310699.jpg
↓ After 丈の低い草花を選んで植えていただきました。
ミスキャンタスは、分量を減らしています。
d0159033_21323125.jpg


↓ Before ビオラの花が、ひと休み中のハンギングバスケット。
d0159033_21370668.jpg
↓ After ご希望により、ほぼ全取り替え。
スリットバスケットのお直しは、天上部だけですと容易いのですが、下部を直すのは作り直しと同じ手間になってしまいます。
思い切って、春らしいマーガレットが主役のハンギングバスケットにチェンジです。
d0159033_21384104.jpg


↓ Before このコンテナ&クレマチスのリフォームは、実は2回目。
フォステリー系クレマチス・アーリーセンセーションが毎年美しく開花するそうですが、ツルが長くなって今までの棒ではまかないきれなくなったそうです。
d0159033_10413303.jpg
 After 長めの枝を設置。アーリーセンセーションは旧枝咲きですので、枯れた葉の付いた枝を切る程度に軽く剪定します。
足下の寄せ植えは、シンプルに…。
他の小さな器と組ませて置くと、素敵なコーナーになりそうですね♪
d0159033_10422331.jpg
↓ 今回使った長い枝は、切り花用の赤芽柳。
ちょうどフワフワのお花が咲いてきていて、二度美味しい感じですね💓
実は、このコンテナを見て真似する人続出で、この日モリーズさんの柳の枝は完売になりました!
d0159033_11192731.jpg
次回のモリーズガーデン・季節のガーデニング講習は、
『門出を祝う、ナチュラルバスケット』です。
天然素材のかごに、門出にふさわしい華やかなお花を寄せ植えしましょう♪

Staff かおりん

ネットショップもご覧下さいね! 球根屋さんドットコムへのリンク align=
記事がお役に立ったら、バナーをぽちっと!お願いします。
人気ブログランキングへ



[PR]
by kn-farm | 2016-03-18 11:53 | ガーデニング講座 | Comments(0)

講習レポ、入荷商品、ハンギングバスケット、多肉植物、お庭作り、お知らせなど、河野自然園の日々をスタッフがお伝えします!


by kn-farm