10月の風水ガーデニング リメイク缶と多肉植物

こんにちは。 風水ガーデニングの夏音紅花です。


今月15日、10月の風水ガーデニング寄せ植え講座を行いました。

今月は多肉植物のリメイク缶を使った寄せ植えを作りました。


リメイク缶、アイアン、ブリキ缶などは、実は風水を改善するための必須アイテムなのです。


特に今月は、それらが活躍してくれそうです。 


風水の講義は、リメイク缶と風水の関係・方位についてレクチャーしました。



このリメイク缶に多肉植物の他、乾燥に強い植物と原種系チューリップを植えこみました。


d0159033_08254987.jpeg

d0159033_08265574.jpeg


d0159033_08260891.jpeg



生徒さんの作品はこちら

d0159033_08250588.jpeg




講座の後、先輩の武田薫さんの出版記念パーティ—に参加させていただきました(私は外部講師のためお呼ばれです)。

アットホームなパーティで、とても良かったです。

竹田さんの著書には、100円ショップで売っている小物を使った、本格的なガーデニングの裏技が沢山掲載されています。

本屋さんに行かれたら、ぜひお手に取ってご覧くださいね。


さて、一昨年から講座を開かせていただき、2年目に突入した風水ガーデニング講座ですが、今年12月をもって終了いたします。


あと残すところ2回の講座となります。


来月はハボタンだけどバラのようなクリスマスリースを作ります。

リースというと、ドアに引っ掛けるものを連想しますが、こちらは土付きなので重量があります。

ドアというより、ウエルカムボードとして椅子に立て掛けたり、門扉やハンギングスタンドなどに掛ける形となります。

けれど、生きた植物ですので、良い気を家の中に運んでくれますよ。


11月19日 第3土曜日 13時半からです。


d0159033_8213593.jpg

[PR]
by kn-farm | 2016-10-19 10:00 | ガーデニング講座 | Comments(0)

講習レポ、入荷商品、ハンギングバスケット、多肉植物、お庭作り、お知らせなど、河野自然園の日々をスタッフがお伝えします!


by kn-farm