a homecoming queen

d0159033_23575098.jpg
モンキーズの「デイドリーム・ビリーバー」は何人かの方がカバー曲として出していますが、私にとってこの曲は想いで深いうつくしい曲で、モンキーズ以外は受け付けないぞ、という頑固な耳を私は持ち備えているようです。(笑)

音楽が始まる前に・・・これ何番!? 7A!! そんなに興奮するなって!わかってるさ、僕がチビだからだろう・・・の会話からイントロへ入るこの絶妙な間、これこそが唯一無二のデイドリーム・ビリーバーだと私は信じています。(笑)

さて、昨日のつづきですが、高校の級友に以前参加しなかったクラス会の話をしてあげました。私のクラスでは同級生同士で結婚した者が二組います。高校のときに付き合っていたのは知っていましたが、まさか結婚しているとは思いませんでした。一組は離婚してしまったようですが、もう一組は相変わらず仲がよさそうでした。ちょっとトッポイ感じのカップルだったので、当時は早く別れるだろうというのが我々の大方の予想でした。でも色々話してみて分かったのですが、見た目と違い、家庭的で優しく思いやりのある女性なんだなあ、と気が付きました。高校時代の低い評価から高い評価に上った彼女こそが・・・・・・・
a homecoming queenにふさわしいと感じ決定しました。

ところで卒業アルバムを開くと、まったくマークしていなかった異性が気になることがあるのは私だけではないと思います。しまった、あのときもっと話をしておけばよかった、なんて後悔することがよくあります。気がつくといつの間にか好きなタイプが変っていたりして・・(笑)

まあ、それはともかく、このようにアルバムを開いて見るうちはよいのですが、まったく開かなくなる年齢、興味も持たなくなる年齢がありますので、そうなる前に皆さん、同窓会などに出席して、「傷つきたくない症候群」から脱し、積極的に告白(今の気持ちではありませんよ!当時の気持ちですよ。)したらどうかと思います。(笑) きっとハッピーな気持ちになれること、請け合いです。 昔の話・・・としてなら誰もいやな気持にはならないと思います。
それどころか喜ぶ人が多いのではないでしょうか?
ひょっとして、あなたがa homecoming queenになるかもよ!オホホ(笑) 
それではまた・・・・今日もまたつまらないお話で、ま・こ・と・に失礼いたしました。
TOMMY
[PR]
by kn-farm | 2015-11-09 02:04 | Comments(0)

講習レポ、入荷商品、ハンギングバスケット、多肉植物、お庭作り、お知らせなど、河野自然園の日々をスタッフがお伝えします!


by kn-farm
プロフィールを見る
画像一覧